「好奇心」「発想力」「想像力」を育む理想の教育環境 ナザレ幼稚園

自然教育

  • HOME »
  • 自然教育

からんこ山での自然教育

環境教育2

四恩学園では、自然教育の場として、緑豊かな青葉区寺家町に敷地面積5千㎡におよぶ里山を所有しています。通称は「からんこ山」。幼稚園バスにゆられて5分ほど、お出かけ気分でお山へと向かいます。遊具も何もない里山で、子どもたちは木の実や葉っぱで遊び方を発見します。自然の中では、不思議と素直になれて『よいこと、悪いこと』を区別し、仲間との連帯感も生まれます。2020年度からはネイチャーゲームの専門家の先生を講師としてお招きし、からんこ山の豊かな自然を体感する遊びや活動を教わる予定です。

山のふもとには園舎もあり、バイリンガル・コースによるBirthday Partyなどの行事も行っています。

からんこ山は、横浜ナザレ保育園、からんこ山放課後児童クラブの子どもたちも保育活動に利用しています。

 

bas

からんこ山へはバスで向かいます

 

山のふもと。看板の右が登り口です

 

お山を登るときは一列になって歩きます

 

バイリンガルの活動風景

* からんこ山での活動が子どもの心身の発達にどのような効果をもたらすかは、以前、学術的な調査を行ったことがあるので、ご関心のある方は下記のリンクでご覧ください。

正木健雄記念子どもの健康と発達の研究所の報告

PAGETOP