「好奇心」「発想力」「想像力」を育む理想の教育環境 ナザレ幼稚園

コーナー保育

  • HOME »
  • コーナー保育

コーナー保育

質の良い保育は、子ども達の人生を変える

 君子に三楽あり …孟子

 父母ともに存し、兄弟故なきは一楽
 仰いで天にはじず、俯して人に恥ざるは二楽
 天下の英才を得て、これを教育するは三楽

英才とは知能指数(IQ)Intelligence Quotientの評価ではなく、人間に「固有な成長と発達の過程」を修了した感情知能(心の知能)指数(EQ)Emotional Intelligence Quotientの評価です。

コーナー1

 

子どもたちが『自分の好きなことを、 自分で選んで遊ぶ』コーナー保育。『意 欲』『努力』『自主性』『考える力』 『生きる力』などを引き出す、ナザレ幼稚園の教育の柱となる保育です。
英語、お茶、リトミック、舞踊、サッカー、体操など多種多様なコーナーの中から選びます。コーナー保育を通じて個性も出てきて、将来への『夢』を抱く子どもの姿も見られます。 毎週2回、外部から各コーナー毎にプ口の講師を招いて実践していきます。好きで選んだコーナーだから進んで我慢もすれば努力もできます。助け合いの心も生まれます。 主役は子どもたち。教職員、講師ともに、毎回子どもたちの意見を取り入れながら工夫を凝らして展開しています。

ナザレ幼稚園のコーナー保育

%e6%95%99%e5%ae%a402子どもたちの

①自由な選択の体験を保証して%e3%81%a0%e3%82%93%e3%81%94%e3%82%80%e3%81%97

②自由から意欲を取り出し、

③生きる力 (Human rights) を育てる試みです

 

 

 

 

%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%93①子ども達が集まるには、
どの様なコーナーを作れば良いか?

②子ども達から慕われるには、
どの様な先生になれば良いか?

③教職員はコーナーを、子どもに学んで作ります

 

 

 

      ▼読み聞かせ

 

*自由の国では、自由の「責任と義務」を果たして初めて、(自れを、由しとする)自由の権利科が生まれます。*子ども達は(乳幼児の第二期)で、幼稚園のコーナー保育に参加し(自由な選択の体験を積み重ねながら)自由の権利(人権)「human rights」と同時に、自由に付随する「責任と義務」の存在を学ばなければなりません。

 

*古代封建国家では、親子の礼儀を学ぶ「責任と義務」がある。

*自由の国では、親子の礼儀の上に(子どもたちはコーナー保育に参加して)自由の「責任と義務」を学ばなければならない。

中国の礼儀が「親と子の(共感を共にする)連帯」の中で「礼の尊敬と義の義務」の二つの言葉から生まれた様に、自由の国の「自由の権利」(人権)「human rights」も又、親と子が構成する家族の「愛を共にする共感」の中から、連帯の絆が引き出す「義務と責任」の二つの言葉を伴って生まれました。

時代は移り、社会は自由の国に変わりました。………しかし(人間の進化が造った)人間の(種に固有な)非認知能力が造り出す心(魂)の誕生 ➞「健全な精神」 の成長の「課題とその問題」に基本的な変化はありません。

自由の国は、「義務と責任」を伴った「自由な魂」の人々の故郷になりました。

 

好きで選んだコーナーだから、 進んで我慢もすれば努力もします。

%e6%95%99%e5%ae%a403誰もが来る事を楽しみにしている%e7%ac%b9%e5%9d%8a

自分の思いや願いを実現できる

教職員・講師・保護者達に温かく見守られている

 

 

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc2-01

英語%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc2-02

表現ぬりえ

ゲーム

伝承遊び

山遊び

空き箱制作

玉入れ

ボーリング

お茶 

工作

リトミック

体操

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc2-03サッカー%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc2-04

筆と遊ぼう

舞踊

読み聞かせ

その他

PAGETOP
Copyright © 学校法人 四恩学園  ナザレ幼稚園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.